≫ EDIT

剣岳・源次郎尾根

3(日)〜5(火)
今シーズン三回目の源次郎尾根に行ってきました。
良いお天気に恵まれて快適に登れました。
山頂からは北アルプスの峰々が一望!
今シーズンは雪の量が多かったので、この時期でも剣沢雪渓は安定していて快適に取りつけます。
去年とは大違いですね。
源次郎尾根10
源次郎尾根11
源次郎尾根12
源次郎尾根13
源次郎尾根14

| ガイド | 07:59 | TOP↑

≫ EDIT

小川山クライミング講習

31(木)
小川山のストリームサイドエリアで講習を行いました。
午後から雨予報だったので、短めのルートを中心に登りました。
少人数だったので、下地の悪い三階部分のルートにもチャレンジ!
『Let Me See 10d』はストリームサイドエリアで一番のオススメです。
バランスの下部とパワーの上部の二部構成になっていて花崗岩らしいルート。
隣の12aもグレードは甘めですが、小柄な女性でもなんとかなりそうな課題です。
お昼過ぎには雨がパラついてきたので、早めではありますが終了にいたしました。
早く安定した晴天を期待したいところです。
小川山108

| 小川山 | 10:02 | TOP↑

≫ EDIT

湯川クラック講習

30(水)
湯川でクラック講習を行いました。
お天気が心配でしたが、なんとか一日もってくれました。
貸し切りだったので、デゲンナー5.7・台湾坊主5.8・バンパイア5.10cにロープを張って複数回登りました。
特にバンパイアはスケール、見た目、内容と三拍子そろった湯川を代表する名ルート。
シンハンドなので女性でも登りやすいです。
是非、目標の一本にすると良いでしょう。
湯川8
湯川9

| 湯川 | 09:25 | TOP↑

≫ EDIT

小川山クライミング講習

21(月)〜23(水)
三日間、小川山でクライミング講習を行いました。
久しぶりの安定した晴天で、クライミングを満喫しました。
初日は母岩・弟岩・兄岩と転戦しながら触れたことのないルートを中心に登りました。
スラブ・フェイス・クラックと多彩なルートにチャレンジ!
二日目はソラマメスラブへ。貸切だったので、スラブの逆襲11Bをじっくり攻略しました。
三日目は父岩へ。岩壁の父10Bのスラブを皆で挑戦!壁の状態が良かったのか、全員が成功。
みなさんの日頃の努力が実った一日になり嬉しかったです。
この三日間、今シーズン一番壁の状態が良かったように感じました。
これから秋が花崗岩のベストシーズンです。
9月は7〜8日、25〜26日の二回開催を予定しています。
小川山104
小川山105
小川山106
小川山107

| 小川山 | 10:30 | TOP↑

≫ EDIT

穂高連峰完全縦走

11(金・祝)〜14(月)
槍ヶ岳〜西穂まで縦走のガイドに行ってきました。
お盆の真っ只中なので混雑を覚悟したのですが、思っていたよりは空いていました。
お天気のタイミングはバッチリで最高の縦走を成し遂げられました。
一般登山道最難関コースですので、落石には十分注意しました。
無事にケガなく終えることが出来てホッとしています。
来年はバリエーションルートに挑戦しましょう!
ご参加の皆様、お疲れ様でした。
天気運に恵まれずストレスの溜まっている方、写真を見て癒されてください。
ジャンダルム12
ジャンダルム13
ジャンダルム14
ジャンダルム15
ジャンダルム16
ジャンダルム17
ジャンダルム18

| ガイド | 22:06 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT